忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

State Of Shock / HITTEN

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

State Of Shock / HITTEN



スペイン出身、若き5人組ヘヴィメタルバンド。2016年2ndアルバムです。

デビュー作「First Strike With The Devil」(2014)から2年弱、ついに届いた第2撃。しかも我らがスピリチュアルビーストより国内盤デビューです。

輸入盤を買い漁る正統派オタクたちが目の色を変えた前作。私も目の色が変わってしまった一人でして、母親が完全に血走っていた私を心配したらしい。
未熟な部分もあり改善点も感じられたんだけど、度数200%のヘヴィメタルには最高に酔えたし、NWOTHMを漁る幸せを噛み締めれる1枚でした。


さてそんな回想をしたところで今作。

順当に進化しましたな。方向性はもちろんそのまま!
VoとGtの一人以外のメンバーチェンジもあったようだけど、とりあえずびっくり、演奏が上手くなってる。前作ではGソロなんかタドタドしい部分もあったんだけど、今回めっちゃスイープしたり流麗に弾きまくりです。たぶんドヤ顔でしょう。
私はアマノジャクだから演奏が上手すぎるとマイナス評価にしたがるんですが、練習がんばった感が伝わってくるから許しましょう。

なんとなく疲労感のあるVo.アイトールの声は、一聴してHITTENだと決めつけてくれるくらい個性的。この歌声聴いて安心した。

全体的に曲も良いし、スピードメタルバンドらしく、テンポよく爽快。ストレスなく聴けます。
ソロの引き出しも増えてて、オッと思わせてくれる部分もあったり。


とまあ前作の課題の多くが改善され褒めてきましたよ。
だけど世の中そんな甘くない。理不尽な事は沢山ある。よく分かんねーが俺は前作の方が好きなんだ。音数多くなって、きっちりしすぎちゃったかな?

ともあれ、国内デビューを果たした事でHITTENが多くのメタルヘッドの耳に入る機会が増えて嬉しいね。今年のJapanese Assaultの第一候補なんじゃないかと勝手に期待。


前作も合わせて聴いてくれよな!



♪×4




お気に入り
1. Wrong Side Of Heaven

3. Can't Bring Me Down→ガガガと刻むリフが力強い疾走曲。Bメロの哀愁を漂わせながら広がらせる感じが彼らうまいね。ツインリードのソロも秀逸。

6. State Of Shock→先行シングルで今作で一番勢いのあるパワーメタル。ライヴが非常に楽しみになる一曲。ぼくと一緒にヘッドバンギングしませんか?

8. Endless Race→ドライヴ感とブレイヴな空気満載のスピードメタル。私はこういうのに弱いのだ! Gソロで私の拳が天を裂く。今作で一番好きです。たまんね〜。

10. Eternal Force→最後らしくドラマティックな空気が流れる疾走チューン。サビのシンガロングフレーズは暗記事項。

11. Red Light(国内盤ボ)→KROKUSのFireで入場。超のつく正統派ヘヴィメタル。これがボートラとはもったいないな〜。Gソロ中の急な転調が好き。


Endless Race



State Of Shock



コチラもどうぞ
First Strike With The Devil / HITTEN
PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R