忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

Non Serviam / ADX

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

Non Serviam / ADX



フランスの正統派ヘヴィメタルバンド10thアルバム。2016年作。
メンバーはVoとDr、Gt.1がオリジナルメンバーで活動を続けています。


発売からだいぶ経ってしまったけど私もようやく購入。ロゴパッチとTシャツ缶バッチ欲しさに公式HPから買ってしまいました。
ポチった時はワクワクしてたんですけど、あんまりにも届かないもんだから記憶回路から消えかかってました。届いてからはしゃぐことなく、冷静に再生。(届いてから3日後)

冷静に再生したんですが、これが冷静さを失うくらいバッチグーな出来栄えなんですね。期待の斜め上をいってました。
ジャイアンの母ちゃんみたいだったVoをはじめとして順当に衰えてる感はありますよ。ハイテンションぷりやリフの切れ味なんかも落ちてるっちゃ落ちてる。

でも落ちてるなりにカッコよく聴こえるんだよな。表面は錆びついてはいるものの、まだまだ使える包丁や工具なんかみたいな感じで。
歴戦の強者まではいかないけれど、それなりの荒波をくぐり抜けてきた燻し銀な良いアルバムです。こりゃオススメしたい。

3や7のイントロで聴ける、フランスの由緒ある大聖堂を感じさせてくれるような広がりのあるツインリードなんか80年代のADXの息づかいそのままでとても興奮しましたよ。このADX節が聴けたのは非常に嬉しかったね。ちなみにこの2曲は相当のカッコよさですので必聴。


フランスの重鎮達にトレビアン×87回進呈。



♪×4.5



お気に入り
1.2. l'Aube Noire〜La Mort En Face→このリフ、VICIOUS RUMORSの新譜の一曲目にめっちゃ似てない?ってなるパワーメタル。パワーメタル好きなら間違いなく溜飲を下げるだろう。Google翻訳「黒い夜明け」〜「フロントで死亡」(何があった。。)

3. La Complainte Du Demeter→文句無しでこのアルバム1のキラーチューン。往年の輝かしいADXを感じることのできる疾走ヘヴィメタル。まずイントロでグッと引き込まれる。高速ツインリードで絡みまくるギターソロにて死亡。「デメテルの嘆き」

4. B-17 Phantom→マウンテンゴリラの胸ドラミング(ウホウホ)のような逞しいGリフに闘志が芽生えるミドルチューン。ごっついね。

5. Non Serviam→タイトに突進するパートと開放感あってテンポを抑えたサビをうまく組み合わせたパワーメタル。緩急のつけ方がうまい。サビの広がりが良いね。「非Serviam」

6. l'Irlandaise→ラストらへんのゆっくり堂々と弾かれるリードギターにぐあーってなる。「アイルランドの女性」

7. l'Enigme Sacrée→ADXらしいイントロから、激しい炎のようなGリフの疾走パワーメタル! これは鳥肌立った。頭ブンブン振れます。「神聖なミステリー」

8. Cosaques→ドラマティックな雰囲気十分なヘヴィメタル。ギターソロの入りがクッソカッコいいだけにもっと弾いて欲しかったぞ。。「コサック」

9. La Furie→力強い疾走曲。中間部の2ビートのところはスラッシュメタルのような凶悪な空気も感じる。「激怒」

10. Theatre De Sang→体を揺らしてくれるGリフと適度な走り具合が気持ちよい。Dogのアグレッシヴなドラムもキーポイント。「血の劇場」


La Complainte Du Demeter
PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R