忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

XI / METAL CHURCH

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

XI / METAL CHURCH

   

2016年発表タイトル通り11作目。
 
ご存知の通りマイク・ハウが復帰しました。
何があったのかは知らないが、延期に延期を重ねやっとこすっとこリリース。レコーディング云々とか言いやがってLOUD PARKをキャンセルするという日本のファンに対してファッキングな態度をとってくれた彼ら。
しかし、先日晴れてこの新譜を引っさげラウパにリヴェンジすることが決まりました。


そんな経緯もあり今回ばかりは普段新譜を聴く時は正座の僕も、どんなもんじゃい!とふんぞり返って鑑賞。 
まずジャケットがとてもグッドだね。もわ〜っとした暗いMETAL CHURCHのヘヴィメタルがよく滲み出てる。
特典のジャケデザイン缶バッヂ、非常に気に入っていたんですけど満員電車で弾け飛んでホーム下の奈落に吸い込まれてしまいました。

ジャケだけではなく、音楽そのものも好感触。ジャケの通り、暗く時に重苦しい雰囲気の洗練された正統派ヘヴィメタルサウンド。
それを25年前のマイク・ハウがタイムスリップしてきて当時の喉を披露するという離れ業で飾ってます。暗く重苦しくても適度にキャッチーなんですね。
だから全部が全部じゃないけど子守唄にはなりにくい。スピード感とかはさほどないですが、元々ぶっ飛ばすような曲ばかりやるバンドではないと思うので全然オッケー。  


巷の評価は上々、本国ビルボード200では57位と我らがBABYMETAL様に迫る勢い。 順位だけだけど全盛期を超えるってオイ笑 今更売れっ子ですか。
なにはともあれ、この新譜の曲は間違いなくセットリストにはいるので、行く人はマストアイテムでしょう! キャンセルしたら呪います。→呪いは発動しました。



♪×4




お気に入り
1. Reset→正統派メタル的なGリフとスラッシュビートがうまくマッチしたOPチューン。OPとしては少し弱いかなと思ったけど、じわじわくる。スタスタスタとスラッシュビートが気持ち良いし、間奏の展開はなかなか秀逸。

2. Killing Your Time→歯切れの良く刻んでくれるパワーメタル。怒ってるように圧の強いサビがいいね!

3. No Tomorrow→ジメッとした肌触りの疾走曲。地味目ではあるけど佳曲です。

4. Signal Path→ダークなのかなと思いきや結構明るいヘヴィメタル。Bメロからサビにかけての流れはとてもキャッチー。

6. Needle And Suture→適度なスピードで走るヘヴィメタルチューン。飾り気は一切無いが、暗く単調な刻みにヘッドバンギグが誘発される。

11. Suffer Fools→ギャギャギャと掻き鳴らすリフがカッコいい正統派メタル。トリッキーなドラムも耳を惹く。


Reset



Killing Your Time


PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R