忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

Concussion Protocol / VICIOUS RUMORS

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

Concussion Protocol / VICIOUS RUMORS



USパワーメタルバンド、2016年12thアルバム。
オリメンである2人を除いて前作より3人チェンジ。Vo.には若きオランダ人シンガー、ニック・ホレマンを迎えての今作。まさかの私と同い年疑惑あります。



今作はコンセプトアルバムになっているんですね。コンセプトアルバムと聞くと、長ーい曲の連続で2枚いや、3枚組になったの...と不眠になる方もいると思うけどそこはご安心を。
決して長尺メインになったわけではない。

Concussion Protocol、このスターウォーズみたいなタイトルは訳すと「脳震盪実施要綱」。なるほどなるほど...。コンカッションプロトコルね...。
ライナーによれば終末を生存するために施す人体改造計画だとか、助かる道の無いことを悟った脳が引き起こす麻痺感覚とかそういう意味合いらしい。私が思ってた通りだ。
近未来、地球には小惑星衝突が決定的となり、人間たちは絶望的な状況の中宗教、科学、暴力がぶつかり合い狂っていく...。要は、地球やべえよやべえよ〜、人類頭おかしくなってるぅって感じだな。
これくらいのイメージでいいと思います。もっと理解しようとブックレットや対訳を読もうとしたんですが、なんか紙の臭いが独特で頭痛くなっちゃった笑

ダークです。重量感があり重苦しく作品が進む具合は、そのストーリーの雰囲気を十分に醸し出せていてひしひしと伝わって来る。
こういう狂気じみた感じは好き。けどびっくりするくらい歌メロにフックが無いのは問題かもしれない。
先に公開されていた4.を聴いて危惧していたけど、サビがタイトルを連呼するだけのものが多く、他の部分も捻りなくさっぱり耳に残らない。5.7.あたりはそこそこいい感じでしたけど、まだまだ弱い。

歌メロが弱い分Gt.のフレーズはどうかというと、こちらはそこまで悪く無い。VICIOUS RUMORSらしいピンとくるようなリード使いは健在で、暗い世界観によくマッチしてます。


元々メロディもいいバンドでその辺の期待値が高い分、うぅ...と惜しい気持ち。がっかりとまではいかないけれど。
カール・アルバート並みのハイトーンが出るらしいこの豊かな声質の若シンガーにいいメロディを歌わせたら凄く映えると思うんだけどなあ。

音質とかは文句なしです。ギンギンにメタリックだしUSパワーメタルに相応しい破壊力は出せている。迫力あるダークな世界観にしばらく浸っていようかとは思っています。
あ、あと勘違いしないで欲しいのは、重苦しい空気だからって速い曲が消えたわけじゃないのよ?


最後に余談というか軽くネタバレなんですけど、ラストの展開について小話。
めちゃ怖かった(T . T)
初めて聴いていた時のこと。夜寝っ転がって電気も消し、完全に就寝体勢で聴いていたんですが、唐突さと恐怖に転げ回りテンパってエアコンのリモコンをプレイヤーに向けて電源ボタン連打してました。心臓止まるかと思ったわ!
まあ詳しくは買って私と同じ体勢で聴いてみてちょ。





♪×3.5




お気に入り
1. Concussion Protocol→重々しく駆け抜ける轟音パワーメタル。今作のコンセプトにグッと引き込んでくれる良曲です!これはカッコいい。

2. Chemical Slave→前曲の勢いはそのまま、タイトなツーバスとともに疾走する曲。歌メロは残念だが、リードギターのカッコよさは特筆すべきかな。ソロの一部で元メンバーのスティーヴ・スマイスがゲスト参加。

4. Chasing The Priest→先行で公開されていた疾走曲。あまりにも単調なサビにびっくりしたが、破壊力は随一。まあ単調であるがゆえ、何回も聴いてれば逆に耳にこびりつくんだけれども。最初と中盤に配されたGtのメインフレーズはなんともVICIOUS RUMORSぽくてハッとさせられました。

5. Last Of Our Kind→ブラッド・ギルス参加のミドルテンポの曲。暗いアルバムの中では割と明るめで少し異色。ノリノリな感じがあってサビもキャッチー。ブラッドはもっとアーム使っても良かったと思うゾ。

7. Circle Of Secrets→悲しみが聞こえてきそうなバラード曲。万人受けしそうな感じでいいアクセントになってる。ソロも素晴らしいし。単調でない分多分一番出来がよく感じるな。

10.Every Blessing's A Curse→疾走感、パワフルさはさすがの一言だ。


Chasing The Priest



トレイラー
PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R