忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

Win Hands Down / ARMORED SAINT

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

Win Hands Down / ARMORED SAINT



LA出身の正統派ヘヴィメタル聖闘士が放つ7thアルバム。2015年作。


注:国内盤対訳の10曲目"Dwellers in Dream"は日本のバンドSIGHの同時期の新譜「Graveward」収録のものです。
明らかに間違えてコピペしちゃったやつでしょ。人の弱みを責めるのが得意な私はルビコンミュージックの公式ページのフォームから「どういうことなの?ミスでしょ?答えてよ?ねえ?」とメッセージを送りました。
残念ながら無視されています。キィーー。
まっ、別にいいけどさ。



今年のLOUD PARK出演が決まっているジョン・ブッシュ率いる聖闘士達。観に行く人はマストになるこの作品。
最近のセットリストをチェックしてみると、この作品からもチラホラ。(思ったほど入ってなかった)

全体の雰囲気としては「Symbol of Salvation」に近く、グルーヴィーでミドルテンポ主体の堂々としたHMサウンドを聴くことができます。

華やかさはほとんど無く、一聴すれば地味です。二聴三聴しても地味です。 
んでブックレットの歌詞見れば分かりますが、かなり緻密に詰め込みんぐ。それを暑苦しく一本調子のジョン・ブッシュさんが歌うのでちょっと疲れます。
そんなこともあり、聴いていてあまり爽快感はない。

スルメ盤的要素はあると思いますよ。迫力のあるいい音作りしてるしグルーヴィーでジワジワ来る人には来るんでしょう。


個人的には今作は、良い作品とそうでもない作品の絶妙な狭間にあるなんとも判断のしにくいアルバムでした。ハマってるのかハマってないのか自分でもよく分からない。
聴きたくなるけど、聴けばいつの間にか別のことしてたみたいな感じで。ブックレットを手に持っていたはずなのに、いつの間にその手にはスマホ。あれれ笑


もうちっと聴きやすかったらなあと思う次第。ただタイトルトラックのカッコよさは一級品だとリリースから1年近く経った今でも自信持って言えます。






♪×3.5





お気に入り
1. Win Hands Down→購入のキッカケとなった曲。2015年になっても力強く堂々と奏でる彼らにこちらも奮い立つ!文句無しにカッコいいす。

2. Mess→広がりのあるBメロからサビに入るのがいい感じなグルーヴィーなミドル曲。掛け声とかもあって、皆がしっかり聴いてれば凄い盛り上がると思う。

9. Up Yours→このアルバムの中では6.と共に走ってる曲の一つ。6.がモダンメタル臭かったのに対しこっちはどちらかといえばオールドスクールファン向けかな。 Gソロとか結構熱く弾いててカッコいい。




Win Hands Down




PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R