忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

Unholy Savior / BATTLE BEAST

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

Unholy Savior / BATTLE BEAST



フィンランド出身、”戦闘獣”BATTLE BEASTの3rdアルバム。2015年作。

彼らに触れたのは前作が初めてでした。
その強烈に咆哮する女性シンガー、ノーラ・ロウヒモにいたく衝撃を受け、負けてられるかーと私も吠える練習して単独ライヴに臨んだのでした。
ライヴ凄かったですねー。CD以上の歌に一本とられましたよ。

どうでもいいけどブックレットのノーラ嬢、すげえ格好してるね笑 メイクもばっちりで女子プロみたい。
家ではアイシャドウと口紅は欠かさない私もこればかりは真似するのは恥ずかしくて、時間かかりました。




今作は基本的に前作を踏襲するような作風。正統派メタルだけど鍵盤のキラキラとした音のせいもあり、いわゆる懐古的なNWOTHM勢とは一線を画す音楽性です。
BATTLE BEASTは鍵盤の貢献度が高いね。今作でもエピックな良い雰囲気出せてますよ。 

ノーラ嬢は咆哮しつつ、ところどころ女性らしい綺麗な歌声を披露してます。この辺は前作と同じあんばい。


ただ、歌メロのキャッチーさでは前作の方が上回るかもしれないな。だからといって決してクオリティが低いわけではないんだけど、もともとGソロとかカッコいいフレーズを弾きまくるって感じのバンドじゃないから、少し物足りなさがあるかもしれない。

とは言っても普通にカッコいいし、一定時間はのめり込めるアルバムだと思います。


あと国内盤の最後にはW.A.S.P.のWild Childのカヴァーが収録されてるけど これが意外とハマっていい!
余裕ある方は国内盤買ってみてくださいな。





♪×4





お気に入り
1. Lionheart→ヒロイックなタイトルが物語るよう、雄々しきOPファストチューン。ただ力強いだけでなく、鍵盤の絢爛なアレンジもいいね。

3. I Want The World...And Everything In It→ノーラの力強い歌唱と男声のキャッチーな掛け合いが好き。

5. Sea Of Dreams→序盤の女性らしい歌声も綺麗だが、後半の盛り上がりの中の強烈な歌声は凄いっす姐さん。ライヴでも鳥肌たった。

10. Far Far Away→ライヴのOPを飾った力強い正統派ヘヴィメタル。なんとなく怠かった私を一気にライヴモードにしてくれました。「ヘヴィメタルセイヴァー!!」と高らかに宣言、咆哮するノーラが抜群にカッコいい! 

13. Wild Child→国内盤収録のボートラ。WASPのカヴァー。サビの部分で高音の伸ばすとこがあるのですが、とても綺麗に出ていて癖になる。ライヴでもやってほしかったな〜





Far Far Away


Wild Child ( WASP cover)
PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R