忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

The Phoenix Never Dies / BLASDEAD

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

The Phoenix Never Dies / BLASDEAD



90年代から活動をしている東京出身ベテランパワーメタルバンドの4thアルバム。
2015年作。


とある日のこと、ライヴハウスにてその辺にいた外人と私に急に発生したプチ会話。
外人「ニッポンノヘヴィメタル、ナニカオススメナイカ!」(へたな英語)
私 「えっ、あー...。(思考停止)ラ、LOUDNESSとかGALNERYUSは知ってるかい ?」(流暢な英語)
外人「Fxxxxxxxxk !! 知っとるわ!!」
私 「あー...。じゃあえっと...。」
外人、別の人に話しかけられ会話終了。


自分の国のヘヴィメタルへの疎さを痛感しました。そんなこともあり国産ヘヴィメタル強化を心に誓います。

5人編成になってから初のアルバムだそう。といってもBLASDEAD聴くのは初めて!
日本人がパワーメタルをやるとどうしてもメロパワになりがちだけど、このBLASDEADは少なからず80's US POWERっぽい雰囲気も感じさせてくれるから結構好きなタイプでした。
まあ、なんだかんだ重厚なコーラスのサビや高らかに歌い上げるVo.とか聴いてると、「あーブラガっぽいな〜」ってなってしまうのも正直なとこなんですが。

帯には「高速重爆撃機」なんて書いてあるけど、重爆撃機って動きが鈍いイメージあるからちょっと違うな。リフとかは切れ味よく機敏に動き回ってるからね。

10曲で50分超と少しこってりですが、こってりファンにはこのパワー、スピード、メロディが揃ったヘヴィメタルはハマると思うよ!

過去作も是非聴いてみたし。




♪×3.5




お気に入り
1.  The Phoenix Never Dies→OPを飾る華々しい疾走曲。パワーメタルバンドとしての誇りを感じる力の入った一曲だ!

4. Blood Of The Steel→激しいドラム連打で幕をあける、名前の通り暑苦しいパワーメタルチューン。ブラガのようなヒロイックで分厚いコーラスが特徴的。

6. Fight For Your Death→ガツガツと貪欲なエネルギーを感じる疾走曲。この曲もコーラスが強い。

9. The Crossing→適度なテンポが心地よい正統的ナンバー。サビは男10人くらい集めて皆で歌いながら突き進もう。

10. Tired King→雰囲気的には一番80'sっぽいなと。稲妻のような激しく鋭角なGリフがくそカッコいい。ビリビリくるぜ!間奏中の強圧バッキングもグッド!



トレイラー
PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R