忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

Legacy / PRAYING MANTIS

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

Legacy / PRAYING MANTIS



NWOBHMバンド、2015年発表6年ぶり9thアルバム。


美しいメロディで我々を魅了してやまないPRAYING MANTIS、彼らも今を生きるNWOBHMバンドの一つ。

IRON MAIDENにSAXON、RAVEN、SATAN、TANKとNWOBHM出身の重鎮がアルバムを発表している去年、冷静に考えると凄いね。
こういう音楽を聴いていると、当時を経験したかったーと叶わぬ思いを馳せることがあるんですが、こうやって新作が届いてライヴをやってくれるから今でも十分楽しいのだ。



まず目に飛び込むはカマキリアートワーク。担当したのは、あの1st「Time Tell No Lies」や2nd「Predator  In Disguise」の時と同じロドニー・マーシュズ氏。
数多くのロックバンドのアートワークを手がけたデザイナーさんです。
いいジャケットの作品は聴く意欲が高まるし、お気に入りになる可能性も高い。

この作品も見事てかぷりお様に見初められて、噂の御殿で寵愛をうけたようです。




NWOBHMバンドの中でも1stの頃から特にメロディの意識が高い彼ら。
この作品も例に漏れず、上級のそれを聴かせてくれます。

得意技の泣きのツインリードが顔を出すたんびに、「ああ、ええわ、、」としみじみ。
9.や12.みたいに結構メタリックなナンバーもあったりするので100%の癒しを求めるとちょっとズレるかもしれないけど、いつも男臭いパワーメタルや正統派を聴いて完全にイカれて火照ってしまっている耳を少しばかりクールダウンしてくれる気持ちの良い作品でした。






♪×4





お気に入り
1. Fight For Your Life

2. One→透明感が素敵なパワーバラード。2番目に好きです。

3. Believable→サビメロが冴えるメロハーナンバー。新Vo.がよく歌えてますね。

4. Tokyo→外人が思い浮かべる理想郷「Tokyo」。そこに蔓延るは、スシテンプラハラキリカミカゼ。アジア風の味付けに東京感はないけど、今作屈指のナンバー。泣きはもちろんのこと、サビの盛り上がりとか特筆すべきカッコよさ。

9. The Runner→正統派メタルとメロハーがうまい具合に混ざったような曲。スピード感のある鍵盤ソロがいいね。

12.Second Time Around




Tokyo
PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R