忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

Green Eyleen / LORD FIST

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

Green Eyleen / LORD FIST



2015年発表、フィンランド出身若手正統派ヘヴィメタルバンドの1st。


昨年聴いたアルバムの中でも、個人的にかなりヒットだったこの作品。
「NWOTHM」という言葉が出来てから、なんだかんだ7〜8年は経つ。ENFORCERを除き、正直マニア中心の盛り上がりに終始しているこのムーヴメントだけど(特に日本では)、なんだかんだ雨後のタケノコのように、このような若手正統派はポコポコでてくる。

その度に輸入盤市場をチェックしてるマニア界隈では囁やかな話題となるんだけど、このLORD FISTも少し話題になってた。

私もその話題と、この31のマスクメロンのような甘いグリーンのジャケットに惹かれて購入したしだいです。昆虫か私は。




何も変哲のないヘヴィメタルですよ。ド正統派。いやドド正統派かもしれない。
アナログ感たっぷりの温かみのある音質がまた心地よくて、可愛げがあるというか愛したくなるサウンド。こいつらホントにヘヴィメタルが好きなんだなぁってホッコリ。
男のくせに母性の強い異端な私は、こういう作品をお気に入りにしちゃう。



まあでも、分かってはいるけど、NWOTHMってのはほんとにどれも同じようなサウンドだね。それに比べNWOBHMはもうちょっと音楽性に幅があってバンドごとに個性があるような気がする、、 好きな人間が聴いてそう思うのだから、興味のないメタルファンにとっては何の価値の...おっとこれ以上はやめておこう。


音楽性が同じようなトラディショナルメタルバンドが生き残っていくには、もはやいい曲を作るのみ。その点このLORD FIST、なかなか魅せてくれる。

突進力や正統派好きのツボを抑えてくれるようなリードフレーズなど、上述のアナログな音質も相まってとてもカッコよく聴こえる。
歌メロはまだ貧弱ではあるが、そのどうってことのない歌メロをクールに歌い回すVo.はこれはこれでいいかもしれない。



一線級のバンドにはなれないだろうが、20年後にメタルマニアから一目置かれているバンドになってたりして。NWOTHMコンピ作ってくれーなんて言われたら(言われない)5.なんか間違いなく採用しちゃうね!

がんばれLORD FIST。正統派の旗を振るのをやめてはならぬぞー。





♪×4.5





お気に入り
1. Who Wants To Live Forever→OPを飾る突進力溢れるパワーメタル。イントロからなかなか非凡なものを感じた!

2. Rainbow Eyes→ソロのウェットなメロディが気持ちよい。この音質が良い働きしてます。

4. Master Of The Witches→スタスタスタと2ビートのサビがヘッドバンギングを誘ってくれる。ライヴでは盛り上がりそう。

5. Grenn Eyleen→一番好き。ツインギターを絡ませながらドラマティックに駆け抜ける感じはこのアルバムのハイライト。サラッと歌い上げるいい声のVoもこの曲と相性が良かったりする。熱く長めギターソロが終わって歌に戻るとこなんて最高だぜ。

7. Power Medal→後半に用意されたドラマチックな展開にアガる。

8. Road Raven→快活な疾走曲。あまりラスト感はないけど、スピーディーで爽快。




Grenn Eyleen


PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R