忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

From Beyond / ENFORCER

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

From Beyond / ENFORCER



スウェーデン出身、若手正統派の期待の星ENFORCER。2015年発表の4thアルバム。


若手若手とか言われてますが、なんだかんだで4枚のアルバムに突入しそろそろ中堅くらいの立ち位置だね。ライヴの規模も大きくなっているようで他のトラディショナル勢とは一線を画す活躍ぶり。

一昨年はLOUD PARK、去年はJapanese Assault Festに出演し日本のメタルヘッドたちにも大分知れ渡っただろうか。
リリースがLOUD PARKちょいと後というのもあり、ファンとしては前作よりも出来栄えと周りの評価が気になってしまい、布団を頭まで被って寝てました。
誰しもが経験のある矛盾した心理状態。気になる子にメールやらLINEやら送って、早く返事が来て欲しくて居ても立っても居られないんだけど、ケータイを枕の下に押し込んで他のことしちゃうんだ、、、





はぁ!?






せっかちで有名な私は発売日に特典缶バッジ付きで購入して聴きました。 

路線は相変わらずで、そのブレないヘヴィメタルっぷりに感心、そこはひとまず安心。(感心と安心で韻を踏んでいます) 

でも、なんか今まで特に前作と比べて随分こじんまりとしちまったなってのが第一印象でした。 
個人的にはもうちょっと鬼気迫るようなぶっ飛んだ雰囲気の正統派を聴いてみたかったというのが本音。バンドがさらに飛躍するかしないかに大きく関わるであろうこのタイミングで。
まあバンドも聴く側も超保守的だしぶっ飛ぶような作品を作るってのは中々難しいとは思うけど、こいつらにはやってのけてほしいと思う。


こじんまりとはしてるがね、曲自体はいいぞよ。リードギターなんて以前より耳を惹くものが多くなってる気がするし。
聴き直してると、あれこんなカッコよかったっけ?みたいなとこが結構あったりします。



ENFORCERのキャリアの中でどのような立ち位置の作品になるか楽しみだ。




♪×4




お気に入り
2. Undying Evil→このアルバムではちょっと異彩を放つというか毛色が違うというか。ダントツで、しかも猛烈にキャッチーで歌えるサビメロが超盛り上がる。しかもネオクラぽいソロが鬼カッコいい。

3. From Beyond→意外とライヴ映えしてたのがびっくり。哀愁漂ってていいね。

4. One With Fire→すげーリフがあの曲ぽいが、知らんぷりします。

7. The Banshee→ENFORCERらしい小気味好いリフが心地よい一曲。ソロもツインリードをふんだんに取り入れ弾きまくっていて中々爽快です。 

8. Farewell→アルバム後半のハイライト的疾走曲。これが最後の曲でも良かったと思うけどね。Gソロがドラマティックな空気感あって相当カッコいい。


Undying Evil
PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R