忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

Comeback / LEATHER HEART

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

Comeback / LEATHER HEART

 

スペインはマドリード出身、正統派ヘヴィメタルバンドの15年発表1stアルバム。


今月スピリチュアルビーストから国内盤。今年1発目の新譜はこいつじゃい!と襟を正しましたが残念ながらコレ、一昨年発表なんですね〜。知ってましたが。
なぜ1年半以上遅れたこのタイミングで国内盤化なのかは電話してみないと分かりませんが、きっと何かあったんでしょ。(適当)
私がコレを知ったのはリリースから半年以上経った時でして、買おうか一瞬迷ったんですが、半年経ってるからもう良いべということでスルーしました。
んで国内デビューを祝して今回買った次第です。レザーハートってバンド名いいよね。レザーウルフみたいで。

LEATHERWOLFみたいで良いねとは言いましたが、#1のウニョ〜ンって始まり方が彼らの大名曲「Rise Or Fall」クリソツでビックリ。ま、まさかのLEATHERWOLFフォロワー登場か!?と期待に胸がブワーっと膨らみましたが、曲自体はそうでもなかったです。
そんなドラマティックな演出でアルバムは開幕しますが、彼ら中々フレッシュなヘヴィメタルを聴かせてくれる。B級メタルオタクがコソコソ作ったような根暗な雰囲気はなく、80年代のアメリカのメインシーンを彩っていたような華々しいメタルチューンが展開されます。

キラキラシンセのポップポップ、ガールズガールズガールズではないですが、当時アメリカにいたなら結構な確率で売れそうなスタイルのヘヴィメタルだと思いました。
だから一日中机の下でヘッドバンギグしてるような私にはちょっと好みがズレちゃったかな。あとGリフのワンパターンさが気になりましたね。テンポは違えどArmed And Readyとか2 Minutes 〜とかあの手のリフが多くちょっと退屈ね。なので余計なお世話かもしれませんが、BLACK SABBATHのカヴァーの#5なんか少しミスチョイスなんじゃかと思っちまいました。

でもその華のある雰囲気や、それっぽく聴かせる流麗さ、メロディの良さ、煌びやかなGソロなどは特筆すべきグッドポイントで今制作中であるという2ndがとても楽しみであります。



♪×3.5



お気に入り
1. The Crow→ウニョ〜んとLEATHERWOLFのRise Or Fallを彷彿させるSEで静かに幕をあけるOPチューン。ドラマティック性を出しながら前のめりのリフで足早に進む正統派ヘヴィメタルです。中盤ソロの以降の展開は非凡なセンスが光る。

2. Destiny→なんとなくMOTLEY CRUEっぽいミドルチューン。ドシドシ進む感じに自信を感じる一曲。

3. Leather Heart→低い姿勢で攻めるヘヴィメタル。バンド名を冠しただけあって、イキの良く力強いサウンドが聴ける。長めのソロに冗長さはなく構成に拘りを感じます。

4. Depths Of Space→広がる歌メロがキャッチー。Gソロはこのアルバムでも抜群にカッコいいね。とても華やかで気持ちいい。

6. Rock And Roll Soul→ワンパターンとは言ったものの、やっぱこの手のGリフはいかにもHMらしくて好きですよ。この曲はとてもキレがあってヘッドバンギングがすすみます。

10. Comeback


The Crow
PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R