忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

Powerdose / SPEEDTRAP

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

Powerdose / SPEEDTRAP



北欧芬蘭土産暴走ヘヴィメタルバンドの1stアルバム。2013年作。



「Powerdose」という言葉。辞書で調べても出てこないから造語だと思うんですけど、意味はギンギン伝わってくるし、このアルバムにぴったりなワードだ。
ライナーノーツではMOTORHEAD、TANKとかそういうバンドの名前がこんにちは。刺さったら抜けなさそうな返しのついたロゴ、弾丸まきまきアートワーク。
もうその時点でこのSPEEDTRAPがどういう音を出すメタルバンドなのか分かりますよね。


オリジナリティとかそういうのは無いけどそんなのどうでもよくなるくらい、ただただカッコいい。溢れんばかりのパワーを発散させながら荒れ狂うように突き進む。
それがSPEEDTRAPです。
このタイプのバンドにありがちなのが、勢いに終始していて「どの曲も同じに聴こえるぞオイ」現象。しかし彼らはフックに富んだ楽曲が多くその現象を見事に回避しています。

この1stの時点では、Gt.はヴィレ・ヴァラヴ一人で激しく自由に弾きまくるスタイル。リッチーブラックモアリスペクトな彼はリードギターにもセンスがあり、2.4.あたりで良く練られたメロディアスなGソロが聴けます。
上記の現象を回避できたのは彼によるところが大きいと思われますね。



アルバム本編30分に満たない怒涛のへヴィメタルはスラッシャーにもアピールできる破壊力。願わくば彼等のライヴでもみくちゃになってみたいものです。
ですがVo.氏が既に脱退してしまっていて残念無念。 



2ndではツインギター体制になり少し整った感じになったけど、そちらも好盤なので合わせて聴いてほしい。





♪×5





お気に入り
1. Redemption Of Might→ヘッドバンギング必至な爆裂OPナンバー。これで頭振れない奴がいんのかコラ。

2. Take Their Lives→歌メロから漂う勇壮さが血を湧かせてくれる。ギターソロへの突っ込み具合があまりにもカッコよくてうんこ漏らす。

3. Battle Cry→しつこいような執拗な怒りを感じるハードアコアナンバー。ヤケ具合が好き。

4. Out Of Time, Out Of Line→シャッフルビートが効いたキャッチーなハードロックンロール。Gソロもノリノリでビシッときまってて最高にクール。踊り狂いましょう。

5. Powerdose→初めて耳にしたSPEEDTRAPの曲。この曲聴いて一発で惚れた。激烈に刻まれるリフ、打ち鳴らされるドラム、縦横無尽に駆け巡るリードギターワーク。これがSPEEDTRAPじゃ!

7. Reckless Endangerment→単気筒エンヂンのごとく踏み鳴らされるツーバスや斬り込んでくるメロディアスなギターソロがいい味だしてる、ドライヴ感満載なスピードナンバー。



Powerdose



Take Their Lives


コチラもどうぞ
Straight Shooter / SPEEDTRAP
PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R