忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

Jaguar Spirit / IRON CURTAIN

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

Jaguar Spirit / IRON CURTAIN



スペイン出身正統派ヘヴィメタルバンドの2013年発表の2ndアルバム。
Gt.のダニ・Mは当時HITTENと掛け持ちしていた。



1stは輸入盤のみですが、こちらはビッキーミュージックより国内盤があります。ボーナストラックにはEPやらデモやら、たっぷり8曲も入ってますので推しておきます。


アルバムが出た時、タワレコのポップにSAXON/MOTORHEAD型とか書いてあって試聴したんですが、なんか違うなーと思ってそっとヘッドフォンを戻しました。
まあでも、彼らの1stが気になって探し始めたことをきっかけに、こっちも買ってしまいました。リリースされてから2年くらい経っての話です。

さて、んで聴いてみるとまあびっくり!オールドスクールスピードメタルなんです! っていう冗談はおいといて予想通りのそれ。
SAXONとかMOTORHEADと形容された彼らですが、試聴した時の印象は変わらずに、やっぱりそこまでそういう風には感じなかった。確かにVoのマイクの声質はレミーとそっくりだし、他のトラディショナル勢と比べメロディよりリフで引っ張っていくきらいがあり、少し男らしさもある。
ただ、ベースの存在感がイマイチでなんとなくのっぺりしたサウンドになっており、せっかくあるはずの疾走感があまり生きてないのが痛い。
なんか速いはずなのに、遅えんだよ。風を切るようなスピード感がイマイチ。

スピード感がありそうで無いという致命的欠陥を抱えていながらも、イカツイGリフやメロディアスなフレーズには一目置きたくなるセンスがあるので、もうそろそろ発表されそうな3rdアルバムにちょびっと期待しちゃう。

テンポあげろテンポぉ!1stの爆発力を見せてくれ!





♪×3.5





お気に入り
2. Jaguar Spirit→MOTORHEADのようなリフでぐいぐい引っ張ってる男らしい曲。

3. Satan's Race→そんな速くないけどワルそうな凄みのある走りがグッド。歌メロと歌メロの間のツインギターのハモりも凝ってて耳を惹く。ソロもかなりメロディアスでいいぞ!

5. Get Out Of My Way→典型的なHMリフを使った曲なかなかカッコよく刻めてます。

8. Cheaper Whiskey Woman→このアルバムで一番のお気に入り。ライナーには一番作るのに苦労したと書いてある。この曲以外はあまりドラマチックな感じはないが、そういったものが感じられアルバムのクライマックスを盛り上げてくれる。メロディアスなGソロは間違いなく今作のハイライト!この曲を聴きながらVo.のマイク自ら書き下ろした熱いライナーを読むとグッとくるぜ!


Cheaper Whiskey Woman



コチラもどうぞ
Road To Hell / IRON CURTAIN
PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R