忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

Chasing The Dream / SKULL FIST

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

Chasing The Dream / SKULL FIST



カナダ出身若手正統派メタルバンドの2ndアルバム、2014年作。


めでたく今年の7月に再来日ですよ。
このアルバムが出てから2年以上経過するけど、初めて聴いた時から毎日仏壇のお爺ちゃんに来日をお願いしていました。ありがとうお爺ちゃん。
2012年の初来日の時は客入り苦戦してたけどね。今回はどうなるかな楽しみ。

一時期解散するような噂あったけど、乗り越えたようですな。めでたしめでたし。



内容はというと、ボートラ抜きで9曲40分の徹頭徹尾ヘヴィメタルという潔い構成。
このような潔さは、もはやNWOTHM勢にとっては当然のもの。

1stは曲は良かったね。でも録音がチープで惜しかった。
今作はどうかというと、格段に改善されているのです!これは素直に嬉しかったね。
音の輪郭がくっきりしたことによって迫力マシマシ。
Gリフなんかスラッシャーにもアピールできるくらいのキレ具合になった。

相変わらず良い曲を書いているので、音質改善との相乗効果で作品のレヴェルはグッとアップ。
増した鋼鉄感、漲るエネルギー、調和するメロディ。血沸き、肉躍る。

正統派ってホントいいね。聴くたびにそう思わせられます。そんな2ndアルバムでした。


わざわざ太平洋を横断して来るのだから、こちらも日本にアツいファンがいることをアピールしなきゃね。
皆さん、まだまだ間に合うので買ってライヴに参加しましょう。





♪×4.5





お気に入り
1. Hour To Live→攻撃的で剃刀のようなギターリフと、爆裂するツーバスにグッと引き込まれるOPチューン。疾風怒濤。

2. Bad For Good→ノリノリのビートがよく効いたミドルテンポの曲。皆で歌えるようなサビメロとよくマッチしてて、ライヴで盛り上がりそう。 

3. Chasing The Dream→正統派らしいドライヴ感がたまらなくカッコいい。

4. Call Of The Wild→ツインギターの旋律を全面にだした曲。哀愁漂う歌い回しも相まって、アルバムの中でもいいアクセントになってます。

5. Sign Of The Warrior→勇ましい戦士の曲だ。勇壮な雰囲気が、聴き手を興奮させる。私も戦士になりたかった。

6. You're Gonna Pay→シンプルなHMリフに合わせて雄々しく疾走する様はカッコいいに尽きる。

9. Mean Street Rider→観客参加型のサビを持った、アルバムのラストを飾るアグレッシヴなファストチューン。ラストのテンポダウンしたノリノリへヴィパートは私のダンシングタイム。



Sign Of The Warrior

コチラもどうぞ
Head Of The Pack / SKULL FIST
PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R