忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

The Inner Sanctum / SAXON

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

The Inner Sanctum / SAXON



隔週「SAXONを語る」、今回は21世紀のSAXONの充実度を象徴するこの傑作。
2007年作、17thアルバム。



実はワタクシ恥ずかしながらぽんこつメタルバンド(2050年メジャーデビュー予定)をやってまして、その仲間内でよくメタルの押し付け合い貸し借りをしてるんですよ。
んで負けじとSAXONハラスメントをしているのですが、その中でも評判が良かったこの作品。
特に、1. State Of Graceなんか人気でして、「SAXONにこういう曲あるんだー」みたいな感想をもらいました。一曲目以外聴いてないんじゃという疑いもありますが。




SAXONの作品の中でも、80年代初期の頃に引けを取らない人気のあるこのアルバム。
それも納得の出来栄えです。力強さとブリティッシュヘヴィメタル先鋒のとしての風格・威厳、そして荘厳さのようなものが一塊となった傑作だと思います。

私の仲間が言うよう今までにあまりなかったような、ある種ゴシックメタル的なメロディアスさを見せてくれる1.や純然たるスピードメタルの2. 、スラッシュメタルばりの破壊力の3. 、前半のハイライト的パワーバラード4. と全部書いてしまうとくどくなるので割愛するけど、最初から最後までとにかく聴きどころ満載。


デビュー当時からのファンは2007年にもなって、こんな素晴らしいアルバムに立ち会えて幸せだったんではないでしょうか!
このアルバムでSAXONというバンドの寿命は20年伸びたでしょう。


ブラボーです。SAXONのファンではない人にも是非じっくり聴いてもらいたい。
NWOBHM期だけのバンドじゃねーぞとドヤ顔で、そして自信をもって押し付けたい一枚です。





♪×4.5






お気に入り
1. State Of Grace→厳かな空気の中ドラマティックに、そしてメロディアスに駆け抜けるOP。のっけから名曲。
 
2. Need For Speed→小細工なしの直球ヘヴィメタル。

3. Let Me Feel Your Power→破壊力満点のスラッシュ・スピードチューン。おっさん達強すぎぃ!

4. Red Star Falling→ビフのメロディアスな歌が冴え渡るパワーバラード。ラストの重なり合うとこなんて鳥肌もん。

5. I've Got To Rock (To Stay Alive)→SAXONお馴染みのミドルテンポのハードロックな曲に合わせてロックを語るナンバー。重厚感と説得力に満ちているね。Gソロもカッコいい。

6. If I Was You→不穏な緊張感とそこそこキャッチーなサビがグッド!

7. Going Nowhere Fast→どっしりしたニブスのベースが肝のミドルナンバー。リフの響きとかがなんとも80'sぽくて好き。

8. Ashes To Ashes

9.10. Empire Rising〜Atila The Hun→緩急ついた8分超えのドラマティックな曲。張り詰めた空気に襟を思わず正してしまう。



State Of Grace




Red Star Falling
PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R