忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

Vicious Rumors / VICIOUS RUMORS

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

Vicious Rumors / VICIOUS RUMORS



USパワーメタルバンド、90年3rdアルバム。
シュラプネルからメジャーレーベルであるアトランティックに移籍して第一弾。


メジャーレーベルに移籍したためか、前作がやや輪郭がぼやけてこもり気味だったのに対し、音が洗練された。非常にクリアで、彼等の持つ力強さがダイレクトに伝わってくる。
なんとなく前作までにあった田舎臭さが消え、垢抜けた都会のクールガイの出で立ちになったね。
再生ボタンを押してすぐに突っ込んでくる名曲1.の鞭打つような迫力には思わず感激。有無を言わさずテンションがブチ上がる仕様となっております。
下手なイントロつけるよりよっぱどインパクトがあるし、身体から一気にアドレナリンが放出されるようだ。

アルバム全体も非常に纏まりがあって完成度高し。シンプルなジャケット、タイトル、曲のクオリティ。文句つけるとこがほとんど見当たらない気持ちの良い作品。カール・アルバートの歌声もクールに響きわたっている。
彼等の作品をすべて知る訳ではないが、まずこの作品を聴くことを強くおススメする。

USパワーメタルがなんたるか、このアルバムにそれが詰まっている!




♪×4.5




お気に入り
1. Don't Wait For Me→アツいぞ!あまりにも!鞭打つ激しさとともに突進する具合は純度100%のパワーメタルである!猛々しいコーラスにも参加せざるをえない。最強。

2. World Church→力強いコーラスで盛り上がるミドルヘヴィチューン。Gソロのキメの部分で体をクネッと反応させるのがこの曲を聴く上でのお約束。

3. On The Edge→滑る様なリフが効いたシンプルなスピードメタル。2人が順番に弾くソロも良い音だしてる。

4. Ship Of Fools→ミドルテンポな曲。メロディアスなサビメロを見事に歌い上げるカール・アルバートに賛辞。

5. Can You Hear It

7. Hellraiser→劇的な始まり方を見せる後半のハイライト的疾走曲。へぇぇるれいざぁぁぁぁぁぁ!!!気合の入りようが半端無い。派手に弾きまくるGt陣もカッコいい。んでソロ後のハッ!!が超好き。

9. Thrill Of The Hunt→姿勢低く刻むリフに本能的に反応してしまうミドルハイな曲。いい空気出てるよ。


Don't Wait For Me



Hellraiser
PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R