忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

The Anthology Of Steel / MEDIEVAL STEEL

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

The Anthology Of Steel / MEDIEVAL STEEL



80年代から活動する伝説の?USテネシー州メンフィス出身正統派・エピックヘヴィメタルバンドの編集盤。


84年に4曲入りEP「Medieval Steel」を発表しメタルヘッズに衝撃を与え、そして消えていったバンドMEDIEVAL STEEL。この編集盤はそのEPと00年代に再始動した時に発表した音源集「The Dungeon Tapes」と12年録音の新曲から成り、No Remorse Recordsから割と最近発売されたものです。
#1〜4がEP、#5〜9が「The Dungeon Tapes」でラストが新曲。真っ赤でカッコいいジャケットはそのEPのものと同じデザインです。
まあ細けえこたあどうだっていいんだ。SMAPの知名度の足元にも及ばないB級C級バンドの再発音源集ですよってことを抑えておけばよし。
そして#1が涙ちょちょぎれるくらいカッコいいってこと。これ以外聴かんでいいよ。
この曲はとんでもにくカッチョええんだが他はちょっぴりイマイチ。とくに新曲なんて悲しいくらいきらめきがない、、

まあじっくり聴いてると、#4とか#8とかかなり聴き入ってしまうんだけどね。期待しすぎちゃったんだ。みつけた時は「うぉー遂に手に入ったー!!」と今年で5番目くらいにテンション上がりまして。新品はもうどこも売り切れで、割と長い期間探してたのです。
「エピック正統派ヘヴィメタル」だからね。VICIOUS RUMORSやSAVAGE GRACEとかのようなパワフルスピード感はない。
イメージとしてはWARLORDに日差しをガンガン当ててNWOBHMのような臭さを抜き勇敢エキスをちょいと垂らした感じかな。

全曲名曲まではいかないけど、#1は超必聴キラーチューン、#4#8もかなりカッコいい部類。マニアさんは是非手に入れてみてください。


♪×3.5



お気に入り
1. Medieval Steel→バンドのテーマ曲であり、代表曲であり、アイデンティティであり、ヘヴィメタル界屈指の名曲でもある(超おおげさ)。凛としたリードギターに心震える、最高のミドルテンポヘヴィメタル。これはもう旗を掲げるしかない。

2. Warlords→ミステリアスな雰囲気がを感じるミドルテンポメタル。悪くはないけどラストの歌い回し以外少し単調かな。

4. Echoes→しっとりするギターをバックにに熱く歌い上げるVo.ボビー・フランクリンがカッコいいメタルバラード。エモーショナルなGソロも聴きどころ。

6. Lost In The City →このコンピの中では一番疾走感があるヘヴィメタル。騎兵が8割くらいの力で駆けるぐらいの心地よさ。

7. To Kill A King→変拍子っぽい独特なリズムが耳を惹く。途中テンポアップするところが中々クール。ツインで駆け抜けるソロもいいね。

8. Eyes Of Fire→なんだかんだこの曲大好きです。キャッチーで、ほのかな哀感のあるメロディが絶品なミドル曲。Gソロもいいフレーズ弾いててグッとくる。あれ、おかしなことに目に涙が、、


Medieval Steel

PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R