忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

Soldiers Of The Night / VICIOUS RUMORS

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

Soldiers Of The Night / VICIOUS RUMORS



USパワーメタル大将、VICIOUS RUMORSの1stアルバム。1985年作。


カール・アルバートが加入した次作以降が注目されて、VICIOUS RUMORSのカタログの中ではあまり陽の目を見ないこの作品。
しかしヴィニー・ムーアさんというスーパーギタリストが参加したこともあり、たまにMステで取り上げられてる。

ヴィニー・ムーアが随所で、というか冒頭のインストから猛烈なギターを響かせております。抜群の存在感ですね。こりゃ凄い。
でも彼のギターの凄さに耳を奪われがちだけど、全体的にB級メタルとしては曲のクオリティ高いんじゃないですか。2.や7.9.11.なんかかなりのメタルファンを惹きつけることができる強力なファストチューンだと思います。

んでジェフ・ソープのギターもヴィニーに負けてないし、意外と好みなのが初代Vo.の歌だったりする。カール・アルバートほどの喉の持ち主ではないようだけど、劣化版カルスワンって感じでなんかいい笑 いかにもB級臭さがこの作品の雰囲気に絶妙にマッチしてると思います。


普通にオススメです!US正統派好きなら絶対に聴いておこう。




♪×4




お気に入り
1. Premonition→冒頭飾る挨拶のようなインスト小曲。ヴィニー・ムーアが弾きまくる。曲自体に風格があって、うぉー始まったーって気になる。

2. Ride (Into The Sun)→この作品で一番ホットなパワーメタル。皆んな好きになれるくらいのカッコいいオーラでまくってます。Gソロの音色が完全に別次元。

4. Soldiers Of The Night

6. March Or Die→両雄のギターバトルが熱いミッドハイな曲。火花がバチバチ散ってます。

7. Blitz The World→スピーディーなソロにずっきゅん。

9.  In Fire→開放感のある部分がVRらしいファストナンバー。

11.Blistering Winds→ヴィニーのギターは最後まで美しく鳴り響くのであった。


Ride (Into The Sun)
PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R