忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

Master Control / LIEGE LORD

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

Master Control / LIEGE LORD



USパワーメタルバンド1988年3rdアルバム。



アメコミの一コマを切り取ったかのようなジャケットがイカしてます。
USパワーメタルといえば間違いなく名前の挙がるLIEGE LORD。このアルバムはThe US Power!!って感じの作品で、このジャンルを掘る上では欠かせないマストアイテム!


知名度的にはB級だろうけど、音質はグッド。ゴリゴリと破壊力のある音作りで1曲目から惹きこまれてしまい、聴きごたえがある。

もともとLIEGE LORDはJUDAS PRIESTのカヴァーバンドだったらしいけど、このアルバムからは正直JUDAS PRIESTのような気高きヘヴィメタルはあまり感じられないですね。
そこにあるのは、もっと粗暴で暑苦しくガツガツとした典型的なパワーメタル。
暑苦しいんだけど、どこか無機質な冷酷さも同時に感じるというアンビバレンス。

ジョー・コミューというVo.はブルース・ディッキンソンとカール・アルバートを足して割って、ドーピングしたような声質。青筋たてて叫びまくる。まさにパワーメタルの申し子。

もうちっとキャッチーだったらなお良かったかなーってのは感じましたが、緊張感は持続するから最後まで聴けちゃう。  


この時期のシーンの盛り上がりと充実ぶりが感じられるいいアルバムだと思いますよ。
こんなバンドがウヨウヨしてたんだもんな。面白いわな。





♪×4






お気に入り
1. Fear Itself→開放的でドラマティックなイントロとガツガツとした本編のギャップがいいね。強力なパワーメタルです。

2. Eye Of The Storm→緩急つけながら突進するパワーメタル。ギラギラと猛烈に弾かれるハイテンションなGソロが好き。 

3. Master Control→アルバム一のキラーチューン。キャッチーさがあまりないこのアルバムだが、この曲のコーラスには思わず力が入る。鬼気迫るカッコよさ!これぞUSパワー。

4. Kill The King→原曲より1.5倍くらい速い。ハードロックらしさは微塵も感じられず、鋼鉄の装甲を纏い完全にパワーメタルと化してしまった名曲。なんだかんだ欠かさず聴いてしまう。

7. Broken Wasteland→独特な、うねるようなノリが心地良くハマる。それでいてパワーメタル的な突進力も兼ね備えててカッコいいす。




Master Control
PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R