忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

Unfinished Business / XERO

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

Unfinished Business / XERO



アルバムを出すことをできずに表舞台から消え去ってしまった伝説?のNWOBHMバンドの音源集。丸みを帯びたかわいい零戦のジャケがイカしてる。


なんか去年500枚限定でCD化されまして買っちゃった。「限定」に弱い私。この魔法のような文言のせいで、私の懐は常に寂しく、ランチは公園でドングリを探す貧しい毎日。
この季節まったく落ちてないからそろそろ死にます。

このギリシャのNo Remorse Recordsを始めとして、再発系レーベルはやたら「限定」が多い。
もともとそんなに売れるような音楽じゃないから、最初に500枚プレスしとけば十分で、それをとりあえず「限定」ということにしてるんだと勝手に憶測。どうだ、図星だろ?




さてこのXERO、なにやらブルース・ディッキンソンと少なからず関係があるみたいでして。よく分からんけど、シングル1.Oh BabyのB面に、メンバーがブルースとバンドをやってた時の音源5.Lone Wolfを勝手に入れてしまい、メイデンのマネージャーがそのレコードをショップから回収したそうな。
このコンピに入っているLone Wolfはそのブルースが歌ったverとは違うものです。


そんなお茶目な彼らですが、結構いいじゃないですか。
初っ端「フルハウス」のような海外ドラマが始まりそうな、底抜けに明るいポップ曲な幕開けでちょっとびっくりしましたが、それ以降はNWOBHMらしいB級感が雰囲気がたまりません。音質も心地いいです。好きな人は中毒になってしまうでしょう!

そして何と言ってもギターソロの弾きっぷりがとても気持ちいいですね。とくに3.での鬼のような弾き倒し具合はマイケル・シェンカーもびっくり。この3.はNWOBHMマニアからの支持が高くめちゃめちゃアツいverらしい、、
Dear Mr. Bill Liesegang、あなたの魂のソロに心を熱くしました。3.での名演、是非語り継がさせてください。


ということで名曲Cutting Loose、どうぞ聴いてみてください!





♪×4





お気に入り
3. Cutting Loose (Friday Rock Show ver)→このコンピの白眉。一番NWOBHMらしい。ハナからのリフで惹きつけられる。んで何と言っても長〜いGソロだ。息を飲むカッコよさで圧倒される。是非是非聴いてほしい。

5. Lone Wolf→伸び伸びとしたギターが響き渡るミドルテンポの曲。そのリードギターがカッコいいね。

6. Don't You Think It's Time→ラフで力強いGリフもいいけど、やはりリードギターの弾きっぷりだね。最後のソロは圧巻。



Cutting Loose (Friday Rock Show ver)



PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R