忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

Night Of The Demon / DEMON

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

Night Of The Demon / DEMON



UKスタフォッドシャー出身NWOBHMバンドの81年1stアルバム。


不気味なジャケットやバンド名なのに、妙にポップで聴きやすいと評判のDEMON。ジャケットのえぐれてる部分はアレにも見え無くはないが、これは考えすぎなのだろうか、うん?
さてその「妙なポップさ」というところがキーワードでして、超名曲#2は勿論のことアルバム通してやたら耳に残る曲が多い。
イメージとしては悪戯好きの小悪魔からメルヘンチック要素を吸い取った感じでしょうか。ドラクエのグレムリンみたいな。あいつ妙にポップじゃん? あんな感じ。

NWOBHMとはいってもヘヴィメタルらしいものは希薄で、どちらかといえばハードロックなテンション。牧歌的で長閑な#9なんかどこかTHIN LIZZYっぽかったり。
ただポップといっても侮ることなかれ。NWOBHMにおいてほぼ必須事項の一つである「哀愁」という点においては高レヴェルで、随所で聴けるとても心地よいそれに、溜飲が下がること間違い無しの名盤だと思います。


♪×4.5


お気に入り
1.2. Full Moon〜Night Of The Demon→超名曲!! 超キャッチーな歌メロが超最高で超歌いまくり。ラストのツインギターの超応酬もまた超最高。デイヴ・ヒルのウォォォォォォォ!!という焼け付くようなシャウトもクセになって真似したくなります。

3. Into The Nightmare→流れるようなキャッチーな歌メロが印象的な2番手的ポジションの曲。そのサビのバックで弾かれているリードフレーズがみそ。

4. Father Of Time→ジメッとした暗めのバラード調のロックチューン。デイヴ・ヒルの歌唱も魅力的だが、なんといってもレス・ハント渾身のギターソロは聴き逃せない!

6. Liar→確か彼らの1stシングル。気分も明るくなってきそうなポジティヴな雰囲気もあるロックチューン。サビでは踊りたくなってくる。艶のあるソロもグッド。

9. Fool To Play The Hardway

10. One Helluva Night→メタル色が希薄な彼らだが、この曲は中々アツくヘヴィメタルしてる。NWOBHMらしい小気味のよく真っ直ぐ駆け抜ける疾走曲です。ポップ一辺倒じゃないことも確認いたしました。ソロもねっとり弾く上の曲とは違って、勢いで弾きまくってます。


Night Of The Demon
PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R