忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

Bomber / MOTORHEAD

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

Bomber / MOTORHEAD



1979年3rdアルバム。



次作「Ace Of Spades」のように、走りまくりってわけではないです。このアルバムに収録されてる疾走曲はどれもスピードは抑えられがち。
本当はもっと速く走れるんだけど、矯正ギプスのようなもので意図的に締め付けられてしまっているよう。その締め付けられたパワーは今にもバネを弾け飛ばしそうでハラハラしちゃう。
わかりやすく言えば、比古清十郎みたいだということ。
その抑えられた疾走曲は、ジャケットのように爆撃機が低い高度でゴゴゴと迫ってくるようでとても迫力満点だ。

遅い曲は遅い曲で、猛烈なシブさとダーティさで男をアピール。
このアルバムを聴いて暫く、俺って渋いなーなんて思ってました。いやいや、渋いのはお前じゃなくて、MOTORHEADの方だろと。
聴いた者自らが渋くなったと勘違いを起こしてしまうくらいの激シブ具合、それもこの作品の魅力の一つ。


抑えらえた疾走感とシブさがうまく絡み合った男の名盤だと思います。走る男たちの後ろ姿は着いて来いとよ言わんばかりのカッコよさだ!



♪×4.5




お気に入り
1. Dead Men Tell No Tales→OPは華がある曲とは限らない。ダークでワルっぽい響きをさせながら走るヘヴィロックンロールチューン。

2. Lawman

4. Sharpshooter→体が揺れる揺れる。ノリノリだー。絶妙な小走り感が心地いい。

6. Stone Dead Forever→シブさ図太さ疾走感、男らしさと何から何までがカッコいいロックンロール。レミーのゴリゴリベースの存在感も凄いし、エディ・クラークのGソロも強烈に語ってくる。 

7. All The Aces→このリフを聴いただけで体が動きだす。勇壮な雰囲気がツボです。駆け上がるようなサビからリフに戻るとこなんて昇天しそうなくらいカッコいい。レミーの吐き捨てる歌い方もクール!Gソロも最高。冗談抜きで6.7.の2曲のつながりはヤバすぎ。アルバムのハイライトでしょう。 

8. Step Down→エディ・クラークが歌ったスローなハードブルーズ。ねっとりとした3人のアンサンブルをこれでもかと楽しめる。子供は帰って寝るべし。

10. Bomber→何も考えずに全身をゆだねることができる。構築美なんてクソ食らえ、勢いに乗り無心に掻き鳴らすロックンロールギターソロにはただ鳥肌が立つばかり。爆音再生以外考えられない。大学一年の時にサークルでコピーしたけど、イケてないメタラーの私が最高に輝いた瞬間でした。(年々この思い出にかかる補正が強くなってます)


Bomber



All The Aces


PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R