忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

Heavy Metal Forces Vol.10

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

1. 編集者です

ご紹介感謝致します。
とても嬉しいコメント、光栄です。

Re:編集者です

shu様

まさか編集者様からコメントをいただけるとは思いませんでした。。こちらこそありがとうございます。光栄です。
というか、勝手に調子乗った感じで変なブログにあげてしまってすみません。

楽しく読ませていただいております。あまりファンジンとかの文化には触れたことがなかったので私にとっては新鮮でした。大手雑誌やネットとかの記事も良いけれど、ファンの方が作りあげた紙媒体には音楽に対する格別の愛が籠ってるなと感じた次第です。
大変かとは思いますが、またの刊行をひっそり楽しみにしております。

ただいまコメントを受けつけておりません。

Heavy Metal Forces Vol.10



最近HM界を賑わせているこれ。ファンジン「Heavy Metal Forces」。
今回が第10号で、十年ぶりの刊行だとのこと。私の十年前といえば、中学3年生で、まだ剣道に明け暮れていました。剣道するか、シコって寝るか、でしたね。まあ今はメタル聴くか、シコって寝るか、なので大して変わりませんが。
ヘヴィメタルのへの字も知らずにBUMP OF CHICKENばっか聴いてましたよはい。

このファンジン、今回のテーマは「NWOBHM2016」。NWOBHMの今に焦点を当てており、昨年アルバムを出したTYGERS OF PAN TANGをはじめ、これから新作を出すTYTAN、来日したBLITZKRIEGといったバンド達のインタビューや編者達の思い出なんかを交えた記事など愛に溢れる一冊となっています。
当時を経験した人はもちろん、私のように後追いの人が読んでも楽しめるファンジンですよ。てか装丁と並んでるバンドの名前だけ見て即買いなんですけどね。

NWOBHM以外には、若手正統派バンドなどの記事もあります。アメリカのNIGHT DEMONやギリシャのCRIMSON FIREとか。あまりピックアップされることがないようなバンドなのでこの辺のインタビューは非常に興味深い。
他にも知らない若手バンドの記事もあって、ぬおおおと思いました。ワシもまだまだじゃのう!


まだ全部読み切れてませんが、正統派/NWOBHMファンは買ってみては如何でしょう。
PR

コメント

1. 編集者です

ご紹介感謝致します。
とても嬉しいコメント、光栄です。

Re:編集者です

shu様

まさか編集者様からコメントをいただけるとは思いませんでした。。こちらこそありがとうございます。光栄です。
というか、勝手に調子乗った感じで変なブログにあげてしまってすみません。

楽しく読ませていただいております。あまりファンジンとかの文化には触れたことがなかったので私にとっては新鮮でした。大手雑誌やネットとかの記事も良いけれど、ファンの方が作りあげた紙媒体には音楽に対する格別の愛が籠ってるなと感じた次第です。
大変かとは思いますが、またの刊行をひっそり楽しみにしております。

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R