忍者ブログ

鋼の御旗を掲げよ!

正統派ヘヴィメタルをこよなく愛するヤングマンの雑記ブログ。 イギリス発祥の伝統芸能であるヘヴィメタルについて、 当時を経験していないフレッシュな目線で探求します。

明けましておめでとうござります

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

明けましておめでとうござります




どうも、明けましておめでとうございます。
寒さに弱いものでこの時期は体調を崩しがちなのですが、年末は毛布にくるまり伊達巻に扮していたので何事もなく年を越せました。
おせち食ったりお餅食ったり寝たり働いたり。明日は、絶対に映画でも見にいきます。

さて上のジャケ写は去年私を豊かにしてくれた作品達です。結構時間かけて作ったので、画像保存しちゃって年賀状or寒中見舞いにでもどうぞ。IRON CURTAINは白縁ジャケなのでこうなっています。
新譜・旧譜/シングル・フルアルバム合わせて70〜80枚くらい聴きましたが悩みに悩みぬいて16枚選出。鐘ついて打ち払った煩悩ですが、正月にしてさっそく増やしました。
作品そのものの完成度はもちろん、出会った時の思い入れだったりお気に入り度も大きく関わっています。

正直夏頃からBLAZEとAIMING HIGHばっかでしたね。今まで知らなかったのが恥ずかしいです。もっと日本のバンドにも注目していきたいですな。
新譜フルアルバムは正直「一生聴くぐらいの愛聴傑作盤」は無かったですね。VOLCANOとか凄い完成度高くて間違いなく名盤でめちゃめちゃカッコよかったんだけど、そこまではいかなかった。

曲単位だったら、COVENのBrave Warriorsがダントツで一番。これは「一生聴くぐらいの愛聴傑作曲」レベル。初めて聴いた時からビンビンです。未聴の方はぜひ。
音源化はされてないけれど新曲も2曲発表されてて(これも超クール)フルアルバム製作中らしいので期待しちゃいます。
COVENとは大きく離されるけど次点で、
La Complainte Du Demeter / ADX
Speed 'Till You Bleed / BEWITCHER
Endless Race / HITTEN
Outlaw / IRON CURTAIN
TitancraftWay Of The Blade / IRON SAVIOR

って感じかな。


お次にライヴですが、去年ちゃんと見た外タレのライヴは、
PAUL DI'ANNO
IRON MAIDEN
SKULL FIST
ARMORED SAINT、DOKKEN、SCORPIONS(ラウパ)
HITTEN、BLITZKRIEG(JAF)

正直どれもこれも良かったですが、ダントツでコストパフォーマンスに見合わなかったのが名古屋まで遠征したポール・ディアノでしょう、、車椅子で出てきたの見て泣きたくりました。
ただ、瞬間的に一番アガったのはProwlerが始まった時なんですね。。こちらもあやうく泣くところでした。(泣いてた)Purgatoryやらずに会場が明るくなった時も泣きそうになりましたが。(泣いてた)


今年はSAXONも新譜出るっぽいし、すでにガンズとY&Tのライヴが決まってるという。いい感じの2017年になりそうです。

それではすっかりマイペースな更新になってしまいましたが、今年もよろしくお願いいたします。
PR

コメント

個人情報

HN:
てかぷりお
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/05
職業:
ゴッドハンド
趣味:
ばくれつけん

P R